かつてはエステサロンで、全国にチェーン展開しているような大手のところが話題になってましたね。

テレビCMも有名タレントさんを起用したりして、とにかく目を引くようなCMを放送していたので、当時は子供ながらも印象に残ってます。

今は脱毛サロンがそんな感じで、テレビCMをやっているチェーンがありますよね。

チェーン店なら全国どこのサロンでもやってくれる作業は同じだと思いますが、何となくサロンのある場所によって、イメージが微妙に違うような気がしませんか?

渋谷とか恵比寿の脱毛サロンと聞くと、すごいおしゃれな雰囲気の店内をイメージできちゃいます。

でも他の、電車の駅名にもなっているような大きな街でも、何となく庶民的なイメージが強かったりして、サロンの技術などについても違うような気がしてしまうんです。

そんなことは勝手なわたしの印象でしかないはずなんですけどね。

大手のチェーン店だと、他の地域のサロンにもこれまでのお手入れの経過などを引き継げるらしいので、引っ越しても継続してお手入れがしてもらいやすくなるみたいですよ。

恵比寿とか渋谷っていう場所の名前に魅かれて、わざわざ遠くから通わなくても、同じチェーンのサロンなら技術的には差はないので、安心してくださいね。

ムダ毛の脱毛方法はたくさんありますよね。

カミソリ、毛抜き、脱毛クリーム、脱毛テープなどといった脱毛アイテムもありますが、豆乳ローションといった抑毛方法もあります。

豆乳に含まれる大豆イソフラボンには、女性ホルモンに似た作用があるんです。

一般的に男性ホルモンが増えると毛が濃くなり、女性ホルモンが増えると毛が薄くなるということになるので、豆乳ローションをつけると毛が薄くなる効果が期待できるということですね。

そして、大豆は食べて摂取することによる抑毛効果もあるんです。

大豆イソフラボンがふくまれる大豆、豆乳、高野豆腐、納豆などを積極的に摂取することで抑毛効果を得られるということです。

大豆料理っていっぱいありますよね。

例えば味噌もそうですし、豆腐もそうです。

先述した通り納豆にも入っているので、私たち日本人がよく食べる和食には結構たくさん大豆イソフラボンが含まれているんですね。

一方、毛を濃くさせる食べ物ももちろんあります。

例えば、肉を食べると毛が濃くなると言われています。

ニンニクやニラ、ネギなどに含まれているアリシンという成分にも、毛を濃くしてしまう効果があるようです。

欧米では肉をよく食べているので、欧米人の女性は一見肌が白く見えますが金髪の産毛がたくさん生えている人が多いんです。

そして、塩分の過剰摂取や、高インシュリンの食品を摂取してしまうと毛が濃くなるということもあるようです。

なので、逆に低インシュリンの食材であるホウレン草、さつまい芋、ひじき、玄米などといった食材も積極的に摂取しましょう。

こうして考えてみると、抑毛効果のある食材はヘルシーなものばかりですね。

抑毛効果のある食材を使って食事をするように心がけていけば、毛が薄くなっていくことはもちろん、整腸効果があるものも高いのでお通じが良くなって便秘は解消され、それにより肌が綺麗になるなど色々な効果もありそうですね。

このように、外側からのケアも重要ですが、食べる食材でも体毛の濃さは変わってくるものなんです。

ムダ毛の自己処理をしている人はたくさんいると思います。

足や腕などの目に見える部分だけでも処理をするのはとても大変なのに、目に見えない部分を処理するのはとても難しいです。

例えば、うなじや背中、IラインやOラインなどといったところです。

ここらへんの脱毛は鏡を使って処理をしないと、怪我をしてしまう可能性が高いです。

うなじに至っては、怪我だけではなく髪の毛までうっかり剃ってしまうこともあるので注意が必要ですよね。

しかし、やはり一番綺麗になるのは脱毛サロンで施術を受けることです。

最近では背中がぱっくり開いたデザインのオシャレな洋服もありますし、うまく着こなしたいなら背中の処理は必須ですよね。

それに、うなじや背中などは「ブライダル脱毛」といって、結婚式を迎える花嫁さんにも人気の部位なんです。

背中の脱毛をすると、毛がなくなることで蒸れにくくなり、毛穴が引き締まることでニキビが減るという嬉しい効果もあるんです。

もちろん肌もワントーン明るくなるので綺麗に見えるようになりますよね。

ところが、脱毛サロンの料金について調べてみてびっくりするかもしれませんが、背中を脱毛しようとすると結構な金額がかかってしまいます。

なぜかというと、「背中」という1つの部位として施術をして施術をしているサロンはほとんどなく、パーツ分けされているからんです。

背中というのは広いですからね...なので、背中全体を脱毛するとなるとそれだけで6?7万円かかってしまうこともあります。

それを聞かされるとちょっとためらってしまいますよね。

なので、背中だけの施術を受けるよりは全身脱毛を受ける方がはるかにお得なんです。

全身脱毛の中に背中も含まれていますし、もちろん金額はもっと高くなりますが1つ1つのパーツごとに見るととても安くなるんですね。

特にブライダル脱毛を受ける予定の花嫁さんは、ウェディングドレスで腕やワキなども露出すると思うので全身脱毛をすることをオススメします。

もしも、どうしても金額を抑えたい場合は好きなパーツをいくつか選べるコースもあるのでそちらもいいかもしれません。

自分でムダ毛の自己処理をしている人はたくさんいらっしゃると思いますが、本当に大変ですよね。

剃っても剃っても生えてきますし、夏のように肌を露出する服を着る季節は常に気を使わなくてはいけませんし...。

自分で全身の毛を処理するのって、結構時間もかかってしまいますしね。

なので、脱毛サロンに通いたいと思う人は多いですし、実際に通っている人もまた多いんですよね。

よく「永久脱毛」という言葉を耳にしますが、脱毛サロンで脱毛をするとい永久に毛が生えてこなくなると思っている人も多くいらっしゃると思います。

ですが、永久脱毛はそういう意味ではないんですね...。

現在の永久脱毛の定義は、米国電気脱毛協会の定義で定めもので「脱毛終了後一ヶ月後の時点での毛の再生率が20%以下である場合」となっています。

つまり、脱毛終了後に毛は生えてきてしまっても、再生率が20%以下であればそれは「永久脱毛」と言えてしまうんですね。

光脱毛を受ける際、毛周期というものに合わせてサロンに通うので、脱毛効果を受ける毛と受けない毛がまちまちなんですね。

それに加えて光脱毛は痛みが少ないためその分効果も弱くなってしまうので、脱毛終了後も毛が生えてくることもあるようです。

「自分で脱毛処理をしなくていい」という意味での永久脱毛を目指すならば、医療レーザー脱毛か針脱毛を選択するといいと思います。

医療レーザー脱毛は、光脱毛と手法は同じなんですが医師免許を持つ人が施術をするので出力の強い施術を受けることが出来ます。

つまり、光脱毛の効果がより高いものということです。

そしてそれより更に効果が高いのは針脱毛で、毛穴1つ1つに針を刺し、電流を流すことで毛の細胞を破壊していきます。

効果を重視する場合はやはり医療レーザー脱毛か針脱毛を受けるのがオススメです。

ですがこの2つは効果が高い分やはり料金も高めになっていて、痛みもそれなりにあります。

痛みに耐えられそうにない場合は、光脱毛で回数無制限のコースで時間をかけて施術を受けていくという手もあるので、考慮してみましょう。

脱毛サロンで脱毛施術をしてもらうと、自己処理をするよりもずっと綺麗に仕上がりますし、しかも肌も綺麗になって嬉しいことだらけですよね。

脱毛サロンで主流となっている光脱毛は、メラニン色素に反応する光を照射することで、熱エネルギーで毛の毛根にダメージを与えて脱毛するという方法です。

肌に熱エネルギーを照射するので、肌は敏感でダメージを受けやすい状態になってしまいます。

なので、肌トラブルを起こさないためにも色々と守らなければならないことも多いんです。

例えば、脱毛サロン前後にはアルコールを摂取してはいけないなどという決まりがあります。

これは、アルコールの作用で体が温まってしまうので、肌トラブルや炎症を起こしやすくなるからなんです。

また、インフルエンザの予防接種を受けた後も10日前後施術を受けられなくなります。

また、脱毛サロンへ通うと長くて2?3年通い続けることになります。

2?3年もあると、その中で怪我をしてしまうことってたくさんありますよね。

怪我をしてしまった場合は施術を受けることが出来るのかというと、その傷が完全に完治しているか、またはその範囲などによって変わってきます。

例えば切り傷や擦り傷など小さい怪我をしてしまい、かつ傷口がふさがっている場合は施術を受けることが出来ます。

ですが、傷口がふさがっておらず出血している場合は、施術の中で雑菌などが入り込んで悪化してしまう場合も考えられるので、その部位は施術を受けることが出来ません。

その場合は傷の部分を隠して施術を受けることになりますが、もちろん隠した部分は光が当たらないので脱毛効果はありません。

なので、怪我をしてしまった場合はサロンにそのことを伝えて、傷が完全に治るまでお休みするのも手かもしれませんね。

また、打撲やねんざの場合は傷口がないので大丈夫かと思われますが、青あざが出来てしまうとその部分はメラニン色素なので光脱毛の熱エネルギーが集中して大変危険なので施術が出来ません。

ムダ毛の自己処理をしている人は多いと思いますが、結構な高確率で肌おラブルを起こしてしまうものですよね。

安全にムダ毛を処理したい場合は、やはり脱毛サロンに通うのが一番だと思います。

脱毛サロンでは色々な部位の脱毛をすることが出来ます。

大抵のサロンでは細かく部位分けされているものなんです。

例えば「腕」「足」など大雑把なものではなく、「ヒジ上」「ヒジ下」「ヒザ上」「ヒザ下」や、お腹も「へそ周り」やそれ以外などに別れています。

人に見られてしまう部位もですが、つい自分での処理を怠りがちな襟足や手の甲や指、足の指の毛なども処理してくれるのが嬉しいですよね。

細かく部位を分類するとたくさんの部位に別れると思うのですが、やはりその中でも一番人気の脱毛部位はワキです。

そもそも女性でワキ部分の毛を生やしっぱなしという人はほぼいないと思います。

ノースリーブやキャミソールを着ると見えてしまいますし、そういう露出の高い服を着ない人でも処理していますよね。

それに、ワキ脱毛というのは価格が安いんです。

脱毛サロンでは、初回限定でキャンペーン価格で施術を受けることが出来るのですが、その際にワキ脱毛を選択出来ることが多いのも人気の理由の1つかもしれません。

また、最近ではワキ脱毛に次いでVラインの脱毛も人気になっています。

Vラインというのは正面から見たアンダーヘアのことですが、ここは自分で処理をしにくい上に肌がデリケートなのでトラブルを起こしやすい場所でもありますからね。

最近ではワキとVラインの脱毛がセットになったお得なプランを用意している脱毛サロンもあるほどなんです。

夏に向けて脱毛を開始するのもいいかもしれませんね。

そして、結婚式を挙げる予定のある人にオススメしたいのが「ブライダル脱毛」というものです。

ブライダル脱毛とは、「背中」「顔」「襟足」の部分の脱毛のことです。

おわかりだと思いますが、ウェディングドレスを着た時に露出する部分の脱毛ですね。

ブライダル脱毛をすることによって肌が綺麗になり、ウェディングドレスがより映えるようになります。